珪藻土と天然木の家

珪藻土と無垢材でナチュラルライフのご提案です。

ハイジフォーシーズンナチュラルライフタイプの特徴

L.D室の内装を自然素材で仕上げたい!
■能登産珪藻土で、LD室の壁を左官仕上げします。
■オーク・バーチ・パインなどの無垢材で、L.D室の床を仕上げます。

ハイジフォーシーズンナチュラルライフ 価格表

※価格に消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
img17

珪藻土とは…

珪藻土(Diatomite)は、珪藻が死滅した珪藻遺殻からなり、水域に沈積してできた堆積岩です。この珪藻土は無数の孔質(空気層)からできているため、
最近非常に注目を集めている素材です。

そもそも珪藻って?-地球上で一番早く生まれた!?

珪藻とは、小さな藻。単細胞の藻で、なんと、地球上にもっとも早く生まれた生物の一つと言われているのです。ここから生物の歴史が始まったのですね。
しかも、この珪藻は葉緑体を持っています。光合成をすることによって、大気中に酸素を供給し、後に続く生物たちの誕生や成長を促したと言われています。
淡水から海水まで広く分布していて、その種類は数万種類とも十数万種類とも言われていて、この珪藻の化石が堆積したものが、珪藻土と呼ばれていて、
珪藻の化石として最も古いものは、1億8500年前の地層から、発見されたと言われています。

珪藻土の特徴って?-無数の穴が他材質とは違う秘密です!

珪藻土はとても優れた自然素材です。湿気の多い時には吸湿、湿気の少ない時には放湿、しかも保温性・断熱性に優れ、冷暖房の熱効率を
損ないませんので、いつも快適。
たばこやペット、トイレ等の臭いも吸着してくれます。その他にも、水などの進入を防ぎ、防音、吸音性もあります。

能登は珪藻土の産地!-能登は土の4分の3以上が珪藻土!?

能登は珪藻土の豊富な埋蔵量を誇ります。能登半島の4分の3は珪藻土台地と言われているくらいです。

しかも能登産の珪藻土には大きな特徴があります

能登さんの珪藻土は、適度の粘土分が含まれています。その成形性を生かして、昔からカマドや耐火耐熱煉瓦やコンロ(七輪)などに使われてきました。
また、能登珪藻土の孔質の直径と比表面積が比較的に大きいため、吸放湿性能に非常に優れています。

珪藻土は自然界に昔からあるのに、時代の最先端の素材なのです-焼くとなくなる?それがいいんです。

自然素材だから安心!
珪藻土は火を入れて焼成することで、葉緑体部分が空洞になります。 無数にある葉緑体部分が全て空洞になって、これが無数の孔を持つ、
珪藻の遺骸である珪藻土の秘密です。
珪藻土の孔 また、能登珪藻土の孔質の直径と比表面積が比較的に大きいため、吸放湿性能に非常に優れています。

ナチュラル自然素材だから安心!
  • 音を漏らさず入れない
  • 高温に耐える
  • 乾燥を防ぐ(保湿効果)
  • 一定の湿度に調整する
  • 余分な水分を吸い取る
  • 吸い付いて話さない
  • いやなにおいを取り除く
  • 孔のおかげで超軽い
  • 外部の熱を遮る

採掘地と工場での加工の様子です。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
img5-bimg6-bimg7-bimg8-bimg4-bimg9-b

埋蔵量日本一と岩手いる、能登半島の珪藻土の採掘地です。 採掘地近くの工場で耐火レンガに加工されます。
能登珪藻土は、粘土分が多く成形性に優れているので、珪藻土でできた七輪の生産も盛んです。

無垢フローリングのLD・イメージphoto

天然木の風合いをお楽しみください。
img15-b